Pocket


本作は映画「君の名は。」のスピンオフで、本編では描かれなかったサブストーリーが4編収録されています。

これを見ることでキャラがどのようなことを思ったのかを深く知ることが出来、映画をより楽しく見ることが出来ます。

新海監督のノベライズと比べ、幻想的な表現力では劣るものの、各キャラクターの個性を上手く捉えており、作者がのびのびと書いているのが伝わってきました。

中でも勅使河原のストーリーはぜひとも見て欲しいです。糸森から出て行きたいと言いまくる三葉をどのように見ていたか、また糸森をどう思っているのかが分かる事で、作中での心境を深く知ることが出来ます。

「君の名は。」にハマり、見返したい人にオススメします。

Pocket