【五等分の花嫁】一花さんはどれほどの代償を払えばこれだけの闇を・・!これがお姉ちゃんの生きる道!

“注意”
この記事には週刊少年マガジン掲載分の『五等分の花嫁』のネタバレがあります。

今週の『五等分の花嫁』も面白い件について。

今回ついに他の姉妹に変装して暗躍していた一花の変装がバレてしまい、とんでもないことになります。

果たして一花お姉ちゃんの運命はどのようになるのでしょうか?

また姉妹たちは修学旅行最終日に風太郎とデートする権利をかけた運試しを行うことに!?

修学旅行といえば風太郎が生徒手帳の写真の女の子・零奈と出会い、それによって「誰かに必要とされたい」という目標を持つようになった思い出の場所。

京都は『NARUTO』でいう”終末の谷”、『ソードアート・オンライン』でいう”浮遊城アインクラッド”のような決戦の舞台です。

姉妹たちの対決に終止符を打つのは京都という場所以外あり得ません。

はたしてライバルたちを打ち破り、風太郎の特別な人になるのはどのヒロインなのでしょうか?

風太郎、怒る

今回、一花の変装を見破った風太郎。

風太郎は姉妹と出会った当初から変装を見破ることが出来なくて、惑わされてばかりでした。

そういえば姉妹たちが変装する理由は、序盤だと勉強を教えようとする風太郎から逃げるためでしたね。

しかし現在は逆に風太郎を落とすために変装しようとします。人間って変わるんですね。

彼は推理力を用いて、自分の目の前にいる三玖の正体が変装した一花だと見破ります。

一花は嘘がバレても風太郎のことを諦めきれず、自身が零奈であるような発言をしてしまうのです。

嘘を嘘で塗り重ねましたが、その嘘も一瞬で風太郎にバレて、好感度はほぼゼロになってしまいます

その上一花は三玖に変装した件で妹たちと揉めている最中です。誰も一花の味方になろうとは思わないでしょう。

この時の風太郎の表情はまるで親友を殺された人間のようで、一花に対して絶望しきっているような感じでした。ピトーを見るゴンやイタチを失った後のサスケみたいですね。

口は悪いですが行動で優しさを見せる風太郎がそのような怖い表情をしたのが少し意外でした。

零奈との思い出は風太郎の人生の目標を決めるようになった、かけがえのない大切なものです。

現在は零奈と過ごした過去よりも、姉妹たちと一緒に過ごす現在を大切にしたいと思っているのですが、それでも風太郎にとって京都の思い出は大切であることには変わりありません。

今回の一花の行動は風太郎の過去を侮辱し彼の努力をすべて否定するようなものです。たとえ風太郎じゃなくても怒るよな…。

一花は敗北してしまったのか?

修学旅行は姉妹たちの中での勝者を決める大切なイベント。そんな中で一花は風太郎と気まずい関係になり告白できるような状況ではなくなります。

はたして一花は敗北してしまったのでしょうか?

これは人によって解釈が異なってくるような事柄です。今から書くことは参考までにとどめておいて下さい。

わたしはほぼ一花は敗北に近い状況まで来ていると考えています。

今回にて姉妹全員であみだくじを行い、修学旅行最終日に誰が風太郎とデートするのか決める流れになりました。

一花は偶然風太郎が太秦映画村に行く「Eコース」を選択する事を知るものの、彼とは違う「Dコース」を選択しました。

そもそも彼女が三玖に化けようと思った理由は、自分にとって都合が良い状況を作り出し、風太郎を確実に攻略するためです。

初めて犯行を行った時には、他の誰にも風太郎を取られたくないと思い、彼を落とすためならどんな汚い事でも行うことを決めています。

そんな一花がたとえどんな理由であれ、風太郎と二人っきりになれる貴重なチャンスを逃すとは考えられません。

今回風太郎と同じコースを選択しなかったということは、彼と距離を置きたいという気持ちの表れでしょう。

そのように考えると、一花が再びアプローチを仕掛けるのはだいぶ先の出来事になり、その頃には風太郎と他の姉妹がくっつく可能性が高いと考えます。

よってわたしは一花が勝利を収めるのは難しいかと思いました。

もちろん彼女もこれで終わりという訳ではなく、まだまだ活躍すると思います。一花のこれからの行動にも注目です。

一花と三玖は逆だったかもしれねェ…

Screenshot 20190425 052537

わたしは以前、主人公の恋人が消えてしまい、その恋人に瓜二つの女性が入れ替り、主人公と結婚してしまった、という展開の小説を読んだことがあります。

その小説を読んだ時は高校生だったんですが、あまりにも衝撃的な展開だったので戦慄しましたね。 (ネタバレになるので、その小説のタイトルは伏せます。) 本作も同じような展開になり、

風太郎と結ばれるはずのヒロインが何らかの事情で三玖と入れ替わり、そのまま結婚してしまうという可能性も考えられます。

わたしは以前、三玖が将来的に他の姉妹に変身して風太郎と結婚するような展開になるのではないか、と考えました。

結局その考察は外れてますが、三玖ではなく一花が他の姉妹に変装して風太郎を落とすという、似たような事をやってましたね。

一花の悪行により三玖は自分が告白するよりも先に風太郎に自分の気持ち知られ、直接告白する勇気を喪失します。

もしかすると三玖が今回一花がやったような悪行を行っていた可能性もあったかもしれません。

三玖にも一花同様に高い演技力を持っており、本作序盤では他の姉妹に変装する事により風太郎の目を欺きました。

一花は今では闇落ちしているダークネスヒロインですが、女優もやっており、普通の男子だったらメロメロになっているはずです。

三玖は自分に自信が持てない女の子です。現在でも自身と一花とのスペックの差を考えて落ち込む時もあります。

一花が自分よりも先に風太郎を好きになっていたなど条件が少し違えば、今回一花が行なった悪行と全く同じ事をしていた可能性もあったはずです

なぜ風太郎は太秦映画村に行く「Eコース」を選択したの?

風太郎は一花と話したい事があったから「Eコース」太秦映画村を選択したと思います。

今回風太郎は一花が自分を騙そうとした事に気が付き、半分キレるような形で彼女の後を去ってしまいました。

自分を騙そうと思った経緯など、風太郎は一花に聞きたい事や話したい事が山ほどあるはずです。

一花は女優をやっています。おそらく風太郎は太秦映画村に行けば一花と話す機会が出来ると思い「Eコース」を選択したのだと考えました。

最後に

姉妹全員で行われたあみだくじの結果、次回風太郎とデートするヒロインは三玖になりました。

三玖は二乃のおかげでメンタルは復活したものの、今回の出来事のせいで風太郎とどんな顔をして会えばいいのか分からなくなっています。

次回三玖と風太郎はどのような事になるのでしょうか?

京都での二人っきりのデートといえば、零奈を連想せざるを得ません。三玖と零奈との対比なども描かれるはずです。

二人のデートシーンは見所がたくさんあると思うので、非常に楽しみになります。

さいしょはROCK・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です