【五等分の花嫁】中野三玖と言うヒロインの危険性について。

今回は『五等分の花嫁』の展開予想について書いていきます。

タイトルに書いてある通り、これからの三玖の動きについての予想です。

三玖といえば本作のダントツの人気を誇るヒロインです。恋愛面でもっともリードしており、風太郎の花嫁候補に一番近い人物でしょう。

彼女には高い演技力があり、他の姉妹に変装する能力を持っています。その能力を使い、風太郎の目を欺く時もありましたね。

今回は三玖の持つ能力と、その能力が今後の展開にどのように関わってくるかについて予想していきます。

中野三玖とは

中野家の五つ子姉妹の三女であり、首元にヘッドホンを装着しております。

以前は他の姉妹よりも自分は劣っていると思っていたのですが、風太郎と出会い、自分に他の姉妹に劣らない潜在能力がある事を知り、自信が持てるようになりました。

そのことがきっかけで風太郎のことが好きになり、物語初期の他の姉妹が風太郎の存在に反対だった時から、彼の家庭教師の仕事に協力します。

しかし三玖は内気な性格であり、風太郎が好きなのですが、他の姉妹ほど積極的にアプローチすることが出来ません。

三玖は高い演技能力を持ち、他のヒロインと入れ替わることができる

三玖はカツラを被ることで他の姉妹たちのそっくりさんになり、実質的に入れ替わることができます

IMG 2414

第4話にて、風太郎が歴史の勉強させようとしたときには四葉のリボンとかつらをかぶり変装して風太郎目をくらませました。

以前には一花に告白しようとした男子を撃退したことがあります。三玖の変装は他の姉妹にしか見抜けません。

風太郎は姉妹と関わることで徐々に、彼女たちの見分けがつくようになっていますが、それでも三玖たちの変装を見抜けない時の方が多いです。

三玖は姉妹をよく見てる

姿を真似るなら他の姉妹でも簡単に出来るかもしれません。しかし三玖の場合は他の姉妹の特徴を的確に捉え、性格まで一致させることが出来ます。

他の姉妹が変装しようとした場合、予想外のことがあると化けの皮が剝がれるので、完璧な変装は三玖だけの特権でしょう。

特徴や性格を把握していると言う事は、普段から姉妹たちのことを見ておかないとできないことのはずです。三玖も他の姉妹たちと同様に、家族の事が大好きであるはずです。

三玖の危険性について

わたしは以前、主人公の恋人が消えてしまい、その恋人に瓜二つの女性が入れ替り、主人公と結婚してしまった、という展開の小説を読んだことがあります。

その小説を読んだ時は高校生だったんですが、あまりにも衝撃的な展開だったので戦慄しましたね。 (ネタバレになるので、その小説のタイトルは伏せます。)

本作も同じような展開になり、風太郎と結ばれるはずのヒロインが何らかの事情で三玖と入れ替わり、そのまま結婚してしまうという可能性も考えられます

そうではなくても、風太郎が重要なことを話すときに間違って変装した三玖に話しかけてしまう みたいなこともありえます。

まとめ

三玖の他のヒロインに変装できる能力は、今後の『五等分の花嫁』の今後を握るような出来事だと思ったので、まとめてみました

この設定が活かされるのは分かりません。林間学校編かもしれませんし、本作のラスト付近になるかもしれません。

 

コメント貰えたらとても喜びます。