【五等分の花嫁】二乃がショートヘア変更…だと!?彼女の秘めたる決心とは?

なんですと!!今回の『五等分の花嫁』にて衝撃の展開が訪れました。

なんと!二乃が髪型を切ってしまったのではないでしょうか!

マンガやラノベなどの2次元の作品においてヘアスタイルというのは非常に重要なもので、ロングの子が気分転換にショートにしてしまっただけで、別人だと言われてしまうほどです!

特に本作の場合は、ヒロイン全員が姉妹という性質上、主人公である風太郎は髪型を見てどのヒロインかどうかを判断しているような状況。

他の作品よりも髪型というのはとても重要なものだと分かりますね!

なぜ二乃は髪型を変えたの?

 

二乃が髪型を変えた理由は自分らしさを追求するという覚悟を決めたからでしょう。

というもこれまでの二乃は、過去の全員の思考が共有されているような感覚を忘れたくないからでした。

しかし三玖とじっくり話し合ったことで、自分たち五つ子姉妹は根っこは同じであり、例え喧嘩したとしても絶対に分かり合えることを確信します。

そして、二乃は過去を捨て去り、自分らしく生きることを決心するのです!

二乃は他の姉妹が夢に向かって努力している姿を見て眩しいなと思っていたと思いますし、自身も姉妹たちのようになりたいと思っていたはずです。

二乃の変わりゆく関係

風太郎に対して

今回二乃はカツラをかぶった風太郎である金太郎との気持ちにピリオドをつけました。

では、風太郎との関係はどのようになるのでしょうか?

二乃が風太郎に恋する展開になるのはかな〜り先になるかと思います。

彼女が髪を切った理由の一つとして、金太郎との関係を終わらせた事を上げています。

その時風太郎に向かって「 (私が失恋したのはキンタロー君であって)あんたじゃないから」と宣言していました。ですので二乃の中では風太郎≠金太郎となっていることが分かりますね。

風太郎は二乃に対してマイナスになるような失敗をやらかしまくっています。金太郎に変装した事や、姉妹たちの心を奪いまくったあげく当たり前のように家に居座っている事、などが挙げられますね。

ですので、二乃にとって風太郎はマイナスポイントばかりであり、ここから挽回するのはかなり難しいかと思います。

二乃と風太郎が結ばれるためには何かしらの”ToLOVEる”が必要であり、期末試験編が二乃回だった以上、次に二乃のターンが回ってくるのは当分先だと思われます。 (そういえば五等分の花嫁がダークネス化するのはいつですか?)

しかし二乃は気持ちを入れ替えたことで勉強するようになるかと思うので、風太郎の関係は前進したとも言えるでしょう。

ほかの姉妹たちに対して

二乃は、五月にビンタされたりと色々な問題が起きましたが、結果的にいえば過去に囚われすぎているという問題点をしっかり理解し、自分らしく生きる決心をつけることができました。

以前は、他の姉妹たちが自由に生きている様子を見るたびに焦りを感じていたのですが、いまの二乃にはそんな気持ちは一切ありません。

きっと姉妹たちに対して今まで以上に優しくなれることでしょう。特に注目すべきは五月との関係ですね。

今回五月は仲直りのために、二乃が気になっていた映画『恋のサマーバケーション』の前売り券を持ってきたのですが、二乃も同じ事を考えており五月が見たい映画『生命の起源』のチケットを隠し持っていたのです。

以前映画の話題になった時、五月は二乃と好みが合わなくなってしまったと思ってしまったようです。

ふたりとも相手の好きな映画のチケットを持ってきたという事は、お互いに「これからもあなたと一緒に居たい」と思っていることの証明だと言えるでしょう。

最後に

今回二乃と四葉の問題が解決したことにより、ひとまずホッとしました。

しかし風太郎は姉妹たちの赤点を回避させないと家庭教師をクビになってしまいます。彼には”とっておきの秘策”があるようなのですが、それは一体なんなのでしょうか?

突然登場した謎のヒロイン”零奈”など本作には大きな謎や伏線がまだまだ隠させています。これから五つ子姉妹と風太郎の関係がどのように変化するかは誰にも予想できませんね。

これからの『五等分の花嫁』からも目が離せません!