【五等分の花嫁】闇落ちした一花が牙を剝く!修学旅行の班決めが戦場だった件

注意

この記事には週刊少年マガジン掲載分の『五等分の花嫁』のネタバレがあります。

『五等分の花嫁』第78話「シスターズウォー一回戦」の感想。

突然ですが、皆様は「闇」という言葉は好きですか?わたしは大好きです。

キャラがダークサイドに落ちている瞬間は、心が苦しくなることが多いのですが、その後訪れるであろう幸せな姿を想像すると気持ちが良くなってきますよね。

それに『NARUTO』の”うちはサスケ”や『Fate/Zero』の”衛宮切嗣”のように、ダークサイドに堕ちたキャラクターが活躍する瞬間はだいたい面白いです。

本作も五つ子姉妹のからかい上手だったお姉ちゃん”一花”が、家族への嫉妬心からダークサイドに落ちかけており、若干ヤンデレ化しております。

それによって本作は再び修羅場に入ることになり、より面白くなっていますね。

一花の闇は深い

Screenshot 20190320 135414

四葉を仲間に

ダークサイドに落ちた一花は、自分が修学旅行で風太郎と同じ班になるために、四葉の協力を仰ぎます。

なぜ一花は四葉を誘ったのでしょうか?

二乃と三玖は自分の恋敵であるため、自分の班に誘ってしまうと、二人を支援してしまうことになります。

一花は五月が生徒手帳の写真の女の子・零奈だと把握している為、風太郎から遠ざけたいと思っているでしょう。ですので五月を誘うことはないはずです。

そのように考えると自分の仲間にできそうなのは四葉しかいない訳なのです。

四葉も風太郎のことが好きなのですが、二乃と三玖ほど積極的にアプローチしている訳ではないので、脅威ではありませんしね。

三玖とはあまり喋らなくなっているのでは?

このように風太郎を攻略すべく色々と策を巡らせている一花ですが、もしかしたら三玖とあまり喋らなくなっているのかもしれません。

一花と三玖は大変仲が良く、作中でも二人で一緒にいるシーンを多く見かけます。

また林間学校編では、恋心が衝突して大きな波乱が起こりましたが、その出来事のおかげで、二人の絆はさらに強固なものとなりました。

今回三玖が自作のパンの試食を四葉にさせていましたが、一花と三玖の関係が悪化していなければ、一花を試食相手に選んでいたはずです。

一花は意図的に三玖との距離を置いているのではないかと思ってしまいます。

五月とどのように接するのか?

先ほどまで一花が闇落ちした影響で、三玖や四葉との関係が徐々に変わっているということを述べていきました。

彼女はこれからも風太郎を落とすべく色々な作戦を実行するはずなので、姉妹との関係も徐々に変化していくと思います。

その中でも一花と五月との関係は絶対に注目しなくてはいけません。
一花は前回、五月が風太郎から没収した生徒手帳の写真を見てしまった為、一花が零奈であることを把握しています。

今のところ、五月に対しては具体的な作戦を実行していませんが、これから絶対に何かしらの作戦を仕掛けるはずです。

一花が実行する作戦というのは一体何か予想できませんが、ざっと思いつくのはこんな感じですね。

  • 五月に風太郎との過去の思い出を聞く
  • 零奈に変装して風太郎に接触する
  • 五月をできるだけ風太郎から遠ざける

四葉は犠牲になったのだ…家族と風太郎の仲を取り持つ…その犠牲にな…

姉妹の関係が変化している中で、一番消耗しているのは四葉でしたね。

四葉も他の姉妹と同様に風太郎のことが好きですが、それ以上に家族のことが大好きであり、みんなで一緒にいる時間を大切にしています。

【五等分の花嫁】勤労感謝のデート回後編で、四葉の本心が語られる

今回の修学旅行の班は5名以下でなければいけなく、姉妹全員と風太郎を同じ班にすることはできません。

他の姉妹が班決めで揉めている時に、自分が犠牲になり他の班に入ることで、風太郎と他の姉妹を一緒の班に入れようとしました。

周りが色々な作戦を実行しているせいで、そのしわ寄せが全て四葉に回ってきます。

本来四葉は不器用な性格をしているので、このような役割は苦手なんですよね…。

その上じ分がどんなに頑張っても、決して姉妹の仲が良くなるわけではなく、むしろ悪化していくと思います。努力が報われません。

流石に四葉が可哀想だよ!誰か助けてくれよ!

やはり二乃はつよい!

一花が影で策をめぐるらせている中、二乃は正々堂々と風太郎を誘いました。

しかし風太郎は他の男子と班を組んでしまったようです。二乃の強気な作戦は失敗に終わってしまいます。

風太郎が他の班に入った理由として考えられるのは、以下の二つだと考えます。

  • 武田に誘われたのか
  • 風太郎が姉妹一緒に居られるように気を使った

一花が搦め手を使う中、二乃の正々堂々さは眩しく見えてきますね。

闇落ちした一花の心境を描くのであれば、対照的に描かれている二乃を描くのは必然だと思います。

修学旅行編では一花と二乃の対比が描かれることになると思うので、二乃の恋心の変化にも注目しなければいけませんね。

まとめ

今回のストーリーをまとめるとこんな感じです。

  • 修学旅行にて風太郎は姉妹とは別の班に入った
  • 五つ子姉妹全員は同じ班になった

修学旅行編は本作の山場のエピソードになりそうですが、風太郎と五つ子姉妹は別行動を取る機会が多くなりそうですね。

修学旅行編の注目ポイントはこんな感じです。

  • 闇落ちした一花はどのような作戦を実行するのだろうか?
  • 一花と五月の関係に注目
  • 四葉は報われるのだろうか?
  • 二乃の恋心にも注目

修学旅行編はどのようなストーリーになるのでしょうか?気になって夜も眠れなくなってきます。

関連記事は期間限定で、大人になると載せるのが難しくなるんだ。

【五等分の花嫁】一花がヤンデレ化しそうな件 【五等分の花嫁】勤労感謝のデート回後編で、四葉の本心が語られる 『五等分の花嫁』四葉の「ありえません」というセリフについて色々と考察しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。