【約束のネバーランド】新キャラ”アイシェ”が登場!ノーマンはどうやってムジカを殺すのか?

注意
この記事には週刊少年ジャンプ掲載分の『約束のネバーランド』のネタバレを含みます。

今回ノーマンはドンとギルダたちに、鬼を人間を食べなくても生活できるようにする能力を持つムジカと、その仲間であるソンジュの捜索をお願いします。

表向きでは保護をするようにお願いしたノーマンですが、ムジカたちを殺そうとする意志は隠しきれていません。

その依頼を受けることにしたドンとギルダはどのような作戦を立てるのでしょうか?

ノーマンの用意した護衛の少女「アイシェ」の能力

ノーマンの用意した護衛の少女「アイシェ」の能力

「アイシェ」はソンジュとムジカを探しに行くドンたちの護衛につくことになった少女です。

鬼に飼われた過去がある

ノーマンの仲間たちが鬼のアジトを襲撃した時に、牢獄に繋がれたアイシェを見た時思わず「ひでぇ…」と呟いてしまいました。

彼女には鬼に劣悪な環境で飼われていたという過去があり、自分に対してひどいことをした鬼を憎んでいます。

なのでアイシェは人間の言葉は分からないものの、鬼の話す言葉は理解できます。

銃を使うことが得意

鬼は人間よりも戦闘能力が優れているので、真正面から近接戦闘をして倒すのはほぼ不可能。なので射撃をして弱点である仮面の下の目を攻撃する必要があります。

射撃がうまいと鬼を殺しやすくなるので、アイシェは鬼に対する戦闘能力はかなり高いことが予想できますね。

アイシェの能力をまとめると、以下のようになりますね。

  • 犬を連れていることによる高い捜索能力
  • 鬼を憎んでいる
  • 銃の使用が得意で鬼を殺しやすい

このように並べてみると、彼女は居場所が不明の鬼であるソンジュとムジカを殺すのにぴったりな人物であることが分かりますね。

ノーマンはムジカとソンジュを殺す気なのか?

ノーマンは鬼同士を戦わせて戦力を削ぎ、疲弊したところで全滅させるという作戦を実行しようとしています。

ムジカは鬼たちを人間を食べなくても生活できるようにする能力を持っています。

ノーマンは自身の計画によって鬼たちが疲弊した場合、ムジカを頼りノーマンの計画を阻止しようと試みる可能性も考えていました。

なので今回ムジカが他の鬼の手に落ちないように、彼女の知り合いであるドンとギルダに保護をお願いする事にします。

ノーマンはドンとギルダには保護をお願いしていたものの、彼らの護衛に鬼を憎む少女アイシェを付けるなど、ムジカたちを殺したいという気持ちを隠せずに入られません

その上ノーマンはエマからムジカの存在を聞かされた時に、真っ先に彼女を殺したいという意思を見せました。

このことからもノーマンはムジカとソンジュを保護する気は無く、見つけ次第殺そうとしている事が伺えますね。

もし仮にドンたちがムジカとソンジュを保護した場合、アジトに連れ帰ったタイミングで複数人で銃殺させるでしょう。

もしくは鬼の体の仕組みを調べるために解剖などを行うなど、ひどい事を行うに違いありません。

ドンとギルダのやるべきこと

ムジカとソンジュを探す

ドンとギルダはノーマンから与えられた仕事をこなし、ムジカとソンジュを探す必要があります。まずは2人を見つけないと話は進みません。

ムジカとソンジュは行方不明なのですが、ノーマンは2人が居そうな場所をリストアップしてくれたので、捜索自体は楽に行えそうな気はします。

ノーマンの手下を無力化させる

ノーマンはムジカとソンジュを殺そうとしています。なので当然彼は用意した護衛に「ムジカとソンジュを見つけ次第殺せ」と命令しているはずです。

ドンとギルダはムジカとソンジュを見つけた瞬間に、ノーマンの護衛を無力化させないといけません。

すれ違うノーマンとエマ、ドンたち

  • ノーマンは鬼を滅ぼすのが目的
  • エマ、ドンたちは鬼の世界から脱出するのが目的

昔はノーマンとエマたちは志をひとつにすることで、「鬼の世界から脱出する」という目的を協力しあって達成しようとしていました。

しかし現在ではノーマンとエマたちの行動する目的は異なっているので、協力し合うというよりも、お互いに利用し合うという関係の方が近いです。

ノーマンは平和な世界でエマと一緒に過ごしたいと思い鬼を滅ぼそうとしています。好きな人のために行った行動が、さらなるすれ違いを生むなんて何だかもどかしいですね。

おそらくノーマンとグレイス=フィールド組との関係は良くはならないので、これからのノーマンは敵としての側面が強くなってくるのではないかと思います。

レイはどうなっているんだ?

前回にて謎の迷宮に飛ばされてしまったエマとレイ。今回その迷宮に挑む2人の姿が少しだけ描写されていました。

レイは歳をとっているように見えるのですが、エマは反対に赤ん坊になって若返ってしまっています。

一体どうなっているのでしょうか?この迷宮の仕組みは全く予想ができませんね

最後に

  • ノーマンはムジカとソンジュを殺そうとしている
  • 反対にドンとギルダたちは2人を守ろうとしている
  • すれ違うノーマンとグレイス=フィールド組

今回の『約束のネバーランド』をまとめるとこんな感じになりますね。

ムジカの仲間であるソンジュは、複数人で攻撃してきた鬼を全て返り討ちにして殺すほどの戦闘力を持っています。

基本的に人間が敵うような相手ではないので、いくら銃を扱う能力に長けているアルシェでも殺せないと思いますね。

それよりもアルシェの攻撃により、ドンたちがムジカとソンジュの信頼を失ってしまう危険性があるのが怖いです。

ソンジュが本気を出せば、たとえいくつもの修羅場をくぐったグレイス=フィールドのメンバーでも瞬殺されてしまうでしょう。

これからの『約束のネバーランド』はどうなってしまうのでしょうか?

コミックスの購入はこちらから

created by Rinker
集英社
¥475 (2019/08/18 16:55:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。