【鬼滅の刃】上弦の壱”黒死牟”の素顔が判明!ヒノカミ神楽の剣士との関係は何なの?

IMG 20180227 191523

あまりにも衝撃的な展開すぎてしばらく口をあんぐりしていました。今週の『ブラッククローバー』も衝撃的でしたがそれ以上のインパクトです。

なんと!上弦の鬼最強の”黒死牟”とヒノカミ神楽の使い手がそっくりだったのです!

ですがこの展開に触れたブログがあまりにも少なかったので当ブログでまとめていきたいと思います。

上弦の壱の素顔が判明

上弦の壱”黒死牟”はパワハラ会議では後ろを向いたままの状態で素顔は分からないままでした。おそらくこの会議では顔は分からず次以降の”パワハラ会議”に持ち越しだと思っていましたが…

IMG 20180227 191502 恐ろしい顔ですね。

それに”ヒノカミ神楽”の使い手で炭次郎の親父 (だと思われていた人)とそっくりですね!

Screenshot 20180227 184902

このシーンはコミックス7巻にて炭次郎が幻術にかかった時のものです。次のページにてこの男は”親父”であると説明されており、我々読者は彼を”ヒノカミ神楽”の使い手として認識しています。

じゃあこの男は誰だよ!

そして今回、炭次郎の夢の中にこんな方が出てきました。

IMG 20180227 191546

誰だよ!おい!

見て分かるようにこの人は炭次郎のそっくりさんで彼の血縁者としか考えられません。彼は”炭吉”といい”炭次郎”と親近感がある名前です。

黒死牟=ヒノカミ神楽の剣士≠炭次郎の親父

炭次郎のそっくりさんの話では、彼の一家は黒死牟に命を救われています。そっくりさんはとても感謝しているようです。

今の所ヒノカミ神楽の剣士とそっくりさんの関係はこれだけしか判明していません。

炭次郎のそっくりさんが現れた時点で、ヒノカミ神楽の剣士が炭次郎の親父である線はほぼ無くなりました。

なぜ炭次郎の幻術にヒノカミ神楽の剣士は出てきたの?

ではなぜ炭次郎が幻術にかかった時に彼の”親父”として出現したのでしょうか?

炭次郎が本物の”親父”と関わっているのであればヒノカミ神楽の剣士を親父と勘違いすることもなかったはずです。なんらかの事情でそっくりさんは姿を消してしまったのでしょうか?

うーん。考えても分からん。

黒死牟はいつの時代に鬼になったのか?

黒死牟=ヒノカミ神楽の剣士と仮定したらいつの時代に鬼になったのか気になりますね。

IMG 20180227 191510 上弦の二”童磨”のセリフによると”黒死牟”はかなり前から鬼になっていたとも捉えることが出来ます。

もし鬼になるのが炭次郎の生前以降であれば黒死牟は猛スピードで最強の鬼まで出世した事になるので、流石に有り得ないなと考えます。

おそらく黒死牟が鬼になったのもだいぶ昔でしょう。

まとめ

ノリと勢いのみでまとめていきました。今回の謎は

  • 黒死牟=ヒノカミ神楽の剣士なのか? 
  • そっくりさんとヒノカミ神楽の剣士の関係は?
って感じですね。

え!これからも『鬼滅の刃』書くのかって?気が向いたらやります。僕はかまってちゃんなのでコメントくれたりツイッターで絡んでもらえるとやる気が出ます。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。