このブログのマンガ記事一覧!

うるかと成幸は共存関係にあると実感した『ぼくたちは勉強ができない』43話感想!

IMG 2145 2

『ぼくたちは勉強ができない』問43.「天才は時に[x]をともに分かち追懐する」の感想です。うるかの水泳大会の後編ですね。

前回、うるかは200メートルの個人自由形では優勝したものの、リレーでは後輩がミスしてしまい惜しくも敗退してしまいました。

大会後うるかは成幸に「ちょっと付き合ってほしい」と頼んだところで前回は終わりました。

うるかが水泳を続ける事が出来たのは、成幸のおかげ

うるかの目的地は卒業した中学校のプールサイドです。

なぜそこにしたのかと言いますと、うるかには中学の頃水泳を止めようと思っていた時期がありました。

IMG 2189

そんな時にプールサイドにて成幸と会話したおかげで、うるかは水泳を続ける勇気をもらえた ようです。うるかにとっては中学校のプールサイドは水泳でも恋愛面でも共通の始まりの場所であります。

当の成幸本人はその会話の内容を忘れてしまっています。きっと当たり障りのないようなものだったのでしょう。

この時に成幸がどんな言葉をかけたかは、うるかにしか分かりません 。謎ですね。きっと”その言葉”が何なのかが明かされるのは、本作の終わり間際になると思います。

成幸がうるかと出会ったのは父が亡くなった日

IMG 2148 2

成幸がうるかと出会った日は中学の入学式の数日前で、唯我家は父が亡くなってしまい途方に暮れていた頃です。成幸は一生懸命に勉強しましたが、元はできない人だった為思ったように成績が伸びませんでした 。

そんな時にうるかと出会い、同学年の女の子が頑張っているというニュースを見て、自分も頑張ろうと思い 、勇気をもらっていたようです。

うるかと成幸の二人は無意識のうちにお互いを支え合うような仲になっていたようですね。

ドキドキの告白予行練習

IMG 2146 2

好き 大好きだよ 成幸

このシーンはヤバイですね!!

練習という形ですが、うるかは5年かかっても出来なかった”告白”という偉業 を成し遂げました。全国のぼく勉読者は誰推しにも関わらず「ドキ!」としてしまったに違いありません。

恋する乙女は美しい!

今回にて武本うるかというメインヒロイン真打 の実力を見せつけられました。貫禄が違いますね。

まとめ

成幸とうるかはお互いに支え合うような仲だとわかりました。

成幸はコミックス4巻の頃からうるかを異性として意識しているような描写があり、本作のヒロインの中では、うるかが最も成幸と思想愛に近いのかなと思います。

ですが、他のヒロインたちもフラグを建てつつあるので、ヒロインレースの現状は不透明なままです。

やはりうるかエンドなのかなと思わせるような話でした。

▼『ぼくたちは勉強ができない』の関連記事▼

合わせて読みたい

 

『ぼくたちは勉強ができない』の感想をもっと読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。