キズナアイ×AVIOTのコラボイアホン「WE-D01c-kzn」レビュー!親分のファンは買うべきなのか!?

はいどうも!

ワイアレスイアホンメーカ「AVIOT」とバーチャルYouTuberの親分ことキズナアイとのコラボイアホンが発売しました。

ちょうどスマホで使う用のイアホンが欲しいなと思っていたところ、この製品が発売することを知ります。

バーチャルYouTubeが好きな私にはちょうど良いと思い、予約購入しました。

この記事ではバーチャルYouTuberキズナアイのファンにとって、この製品を購入するべきかどうかについて書いていきます。

A.I.ChannelにアップされたAVIOTイヤホンとのコラボ動画

購入する前にまずはこれを見ましょう。といっても熱心なファンであるあなたなら、もう視聴しているかと思いますが。

基本的な使い方

本製品は無線で接続する

このイアホンは普通のイアホンのように、スマートフォンなどに接続する為のコードがなく、接続はBluetoothのみとなっております。

電源をつけた時、電源ボタンを4秒ほど離さずに押し続け、「ペアリングを開始します」という親分が音声が聞こえたのち、スマホのBluetooth設定画面を開いて接続を開始するだけ。

接続方法は取扱説明書に詳しく書いてあるので、特に迷う必要はないと思います。

通常のBluetooth製品と同じような感覚で、簡単に設定できるので楽ちんです。

充電も簡単

充電するための端子がついている場所があるので、そこに付属のコードを差し込みます。

充電はIphone以外の多くのスマートフォンやアマゾンのタブレットkindleFire等で採用されているUSBマイクロタイプBとなっており、それらのコードがあるのであれば代用することが可能です。

音質について

IMG 0214

音楽を聴いた感想

コラボ製品のイアホンと聞くと、音質が最悪なイメージがありますが、このイアホンはそんなことはなかった。

高音から低音までバランス良く聞こえてくるので、特定の音だけ高いようなアンバランスな感じは一切なく、音楽を聴いていても違和感などを感じることはありませんでした

歌声も透き通ったクリアな感じに聞こえました。歌ってみた動画なども楽しめるようになっております。

しかし音の持つ重圧感はあまり再現されておりません。音質は可もなく不可もなく。値段相当といったところでしょうか

また、YouTubeの動画も何も問題なく視聴することができます。

親分のガイド音声の音質は悪い

本製品の売りである親分の音声ガイドの音質が非常に悪い

YouTubeの動画や音楽等と比較すると、音声ガイドの悪質でザラザラした音が耳障りになってきます。

ですので親分の音声が目的で買った人は、少し後悔してしまうと思います。

親分の音声が入っていることを売りにするのであれば、せめてもっと高音質にしてからリリースして欲しかったです。

使い心地など

本体の色はピンクとブラックから選べる

SS / S/ M/ Lの4サイズのイアピースと、 S/ M/ Lの3つのサイズのイアウィングが、ピンクとブラックのそれぞれワンセット入っています。

イアピースとイアウィングを変えることにより、本体のカラーを自由に変更することができます。

ブラックが入っているのはブラックアイを意識したからだと思います。

ピンクのイアホンは恥ずかしくて使えないので、わたしはブラックのイアピースとイアウィングを使用することにします。

ちなみにブラックカラーにした場合はこうなります。

IMG 0232

鞄が汚くなりにくい

このように本体同士をくっつけることが出来るので、通常のイアホンよりもコードが絡まりにくくなっております。

IMG 0213

本体がまとまっているので、鞄やポケットの中から探しやすくなっているので、普通のイアホンと比べると使用する前のストレスがあまりないです。

あと専用のポーチも入っているので、収納する場所もきちんと用意されております。

IMG 0231

また通常のイアホンだとコードが長い分、鞄に入れているとぐちゃぐちゃになりがちですよね。

この製品は無線イアホンなので有線と比べてると、鞄の中で絡まる危険性が少なくなっています。

最後に

今回はキズナアイと AVIOTとのコラボイアホンのレビューをしていきました。

ワイヤレスイアホンとしての性能は悪くなかったものの、本製品の売りである親分の音声ガイドの音質が良くなかったので、残念に思いました。

そこそこ良いイアホンを持っている人やキズナアイのファンが、コラボ商品だからという理由だけで、わざわざ買うような製品ではありません。

ですので、ちょうどワイヤレスイアホンを欲しいくて良さげな製品を探している親分のファンにぴったりだと思いました。

また、このイアホンはコラボ製品なので、いつ生産中止になるか分かりません。購入したい方は早めにどうぞ。

コメント貰えたらとても喜びます。