Pocket

デスノートの名を冠した「ベツモノ」

デスノートらしいさがまったく無く、別物でした。本家デスノートの面白さといえば天才二人による頭脳戦ですが、本作「デスノート2016」ではその「頭脳戦」らしさが全くありませんでした。

Lの後継者が新しいキラを調査するだけの話で、デスノートらしい騙し合いや駆け引きなどはありません。頭脳戦を見たかった観客は肩透かしをくらいます。

旧キャラの扱いも酷く、ミサも最初出てきた時には頭が良くなり成長したなと思いワクワクしていましたが、非常に雑な扱い方で、こんなことなら出さないで欲しかったです。

だからと言って新キャラを好きになれなく、個性は出ていますが、キテレツな行動やセリフが多くてイライラしています。知性を感じません。

結局のところ、前作が完璧に出来上がっていて、続編なんて作るべきではなかった。と言うだけでした。デスノートとして見なければ面白いと思いますよ。

Pocket