Pocket

先日、バンドリのスマホゲーム『ガールズバンドパーティ』がリリースされました。今回はプレイした感想を書いていきたいと思います。

全体的な評価

正直に書くと、このゲームをめちゃくちゃ面白いです。

リズムゲームやアドベンチャーゲームなどのいろいろな要素が混ざり会い、中毒的な面白さをしています。

下手したらこのゲームやってるだけで1日が終わっちゃう位ですね。

ちなみに僕はリズムゲームなんて全然やったことありませんが、このゲームに魅了されて、

「リズムゲームって面白いんだなぁ」

と思ようになってしまいました。

システムについて

このゲームは

  • リズムゲーム
  • アドベンチャーゲーム

の、2つが合わさったようなゲームです。

リズムゲームモードについて

リズムゲームは 1人で楽しむ用のフリーライブと5人まで同時で楽しめる協力ライブの2種類があります。

まずはリズムゲーム自体の感想を書いていきたいとおもいます。

こちらはリズムゲーム音のプレイ画面です。基本的にこの丸いアイコンをタイミングよくタッチして、なるべくミスがないようにプレイしていきます。

リズムゲーム初心者の僕は、なかなかタイミングが合わなく、ミスばっかりでしたが、

だいぶ慣れてきて、そこそこ高い難易度でも何とかクリアできるようになりました。

収録されている曲のクオリティーも高く、何回もヘビーローテーションで聴きたくなるようなものばかりです、(曲が聞きたいがために、何回もプレイしてしまいます。時間がどんどんなくなる……。)

また、アニソンやJ-Popの人気曲のカバーバージョンも遊ぶことができ

「懐かしのあの曲や、聞き慣れたあの曲をがするのかぁ」

みたいなことを思い、ワクワクしてきます。(難易度はめちゃくちゃ高いんですけどねw)

カバー曲を遊ぶためには、レアアイテムである『音色クリスタル』を集めないといけませんが、ログインボーナスなどである程度配布されるので、そこまで困ることはないと思います。

また、『シュガーソングとビターステップ』や『カルマ』などの一部のカバー曲は初めからプレイできるようになっています。

アドベンチャーゲームモードについて

リズムゲームモードが2つに分かれているように、アドベンチャーゲームモードも 2種類楽しめるようになっています。

メインストーリーはリズムゲームリズムゲームのモードのライブをたくさん行い、経験値を貯め、ランクを上げることで解放されて行きます。

バンドストーリーはリズムゲーム終了後の画面の↓

「new」と出ているキャラクターをタッチして、キャラ同士の会話を楽しむことで、各バンドごとの「バンドランク」が上がっていき、

1つバンドランクが上がるごとに、一章ずつストーリーが解放されていく仕組みです。

メインストーリーモードについて

僕たちプレイヤーがライブハウスの新人スタッフになって、ライブイベントに参加するバンドを集めるストーリー……。

のはずですが、

途中から主人公が我々プレイヤーではなく、アニメ版の主人公である『Poppin’Party』の戸山香澄に変わってしまいます。

ストーリーは完全オリジナルです。なのでアニメを見た人では、見ていない人でもわかるようになっています。

バンドの枠を超えて様々なキャラクターの掛け合いが見れるので、なかなか面白かったりします。

ぱっと見て、相性が重そうだなぁって思うキャラ同士が、意外と仲が良かったりしたりするので、推しカプの妄想がはかどりますね。

バンドストーリーモードについて

こちらのモードでは、作中に登場する各バンドの独自の物語が展開されます。

基本的には、各バンドの結成からそれぞれのキャラクターのいろんな葛藤などを描いています。

『Roselia』のストーリーのみ、アプリがリリースされるより先にマンガとして公開されており、コミックガルドと言うサイトで連載されております。

コミックガルド公式ページ

おまけ

ガチャは闇です。10連をしても星4(最高レアリティ)なんかでなく、星3すら1.2体しか出て来ませんでした。狙いのキャラを引くためには、それ相応の覚悟が必要です。

以上っ

Pocket