Pocket

待ってました!!

ついに『バンドリ! ガールズバンドパーティ』にKANA-BOON代表曲である『シルエット』が収録されました。カバーするバンドは『ハロー、ハッピーワールド!』です。

『シルエット』ってどんな曲?

ガルパをプレイしている人でも、この曲について知らない人もいるかもしれません。そんな人のために少し説明します

この『シルエット』は人気ロックバンド『KANA-BOON』の曲で、アニメ『NARUTO疾風伝』のOP主題歌です。

僕はこの曲をきっかけに『KANA-BOON』というバンドのを知ることができました。

『NARUTO』を意識したフレーズが多く、このバンドのメンバーがめちゃくちゃ『NARUTO』という作品のことが好きだということが伝わってきます。

実際にプレイしてみた感想。

難易度は他の曲に比べてかなり易しくなっている印象をけます。ぼくはエキスパートはクリアできませんが、ハードモードなら初見でも余裕でクリアすることができました。

曲自体の人気と難易度の低さから、協力プレイで選ぶ人は結構多いです。

しかしこの曲が選ばれた瞬間に、切断する人が結構目立ちます。他の曲の場合はこんな事はあまり起きませが……。きっと何回も選ばれ続けたので、飽きちゃった人もいるんでしょうね。

また、『シュガーソングとビターステップ』と同じく、曲のアレンジはあまりかけられていません。今後も『ハロー、ハッピーワールド!』のカバー曲は原曲をそのまま再現するって方向性になってくるでしょう。

カバー曲の人気が偏っている問題。

YouTubeやTwitterなどで人気カバー曲について調べてみると、

『ハロー、ハッピーワールド!』と『Afterglow』に人気曲が集中していることがわかります。

収録曲ラインナップを見てもらえばわかりますが、この2つのバンドだけに人気アーティストの楽曲が集中しており、明らかに優遇されているような感じがします。

別に他のバンドのカバー曲も、悪いってわけじゃないと思うんですけど、この2つのバンドのラインナップと比べると、どうしても見劣りしてしまいます。

次にカバー曲を追加する際も、『Pastel Palettes』と『Roselia』にもインパクトのある曲を追加してほしいですね。

以上!!

Pocket