Pocket

IMG 1106

早朝から長時間にわたる運転に疲れた僕は、いつも通りにパーキングエリアに入り少し休憩をすることにしました。

起きてから何も食べてなく、お腹が減ったので、フードコートに立ち寄ってみたらこんなお店を発見しました。

そば処吉野家

吉野家って言ったらあの牛丼チェーンを思い浮かべる人も多いかと思います。調べてみたところ、あの吉野家系列のお店でした。

公式サイト

普通の吉野家との違い

IMG 1107

そば処吉野家はお蕎麦が中心のチェーン店です。一応牛丼などメニューもあるものの、気をしないほど本家吉野家ほど充実していません。

ここで提供されるそばは十割そばです。そば本来の風味が味わえて美味しいらしいですよ。

十割蕎麦は純粋に蕎麦粉のみでつなぎを使わない。蕎麦十割だから十割蕎麦だ。使うのは少量の水だけである。

本来、蕎麦粉だけではつながらないので、蕎麦の麺に仕上げるには高度な蕎麦打ちの技術が必要になる。そのため十割蕎麦を重宝する気運が高まったといえる。

やはり十割蕎麦をきちんと提供できる蕎麦屋は技術も蕎麦の品質も高いことが多い。人気の高い蕎麦屋には十割蕎麦を出すところが多いのも事実である。;引用元:蕎麦粉の割合は十割蕎麦と二八蕎麦と九割蕎麦でどう違うのか | 蕎麦の食べ歩き北陸

サイドメニューにはかき揚げやマグロ丼など、いかにもそばに合いそうなものが多くあります。

いざ実食。

IMG 1100

今回僕が注文したメニューはカツ丼とそばセットです。普通の吉野家のレギュラーメニューにはカツ丼はないので、気になって注文してみました。

カツ丼から先に食らう。

IMG 1102

良くも悪くも普通のカツ丼でした。トロトロした卵と分厚い豚肉が合わさっていて美味しい。

牛丼チェーン店の客層に合わせているせいか、味付けはかなり濃いめです。

だだ、牛丼の安さになれてしまっているせいか、カツ丼単品で580円という値段は少し高いと感じてしまいます。

本命のそばを食らう。

IMG 1104

食べる前は「本当おいしいのか?」と疑問に思っていたのですが、そんな事を心配する必要はありませんでした。

口に入れると十割そば独特の風味が伝わってきて、いかにもおそばが食べているなと言う気持ちになります。

普通の吉野家のレギュラーメニューにあってもいいぐらい、美味しいですよ。ごちそうさまでした!

ただ、そば処吉野家の店舗は非常に少なく、基本的に県庁所在地にしか出店していません。

どうしても食べたい方は、吉野家公式ウェブサイトの『店舗・サービスを探す』というページで『そば処吉野家』にチェックを入れて検索してみてはどうでしょうか?

Pocket