大手コンビニ焼き鳥はどこが一番美味しいのか!実際に食べ比べてみた

今コンビニの焼き鳥が非常に進化しており専門店のように美味くなっています。肉の大きさはコンビニの方が上なので、専門店よりもコンビニの方がコスパ的には上でしょう。

何よりも手軽に買えるのが嬉しいと思います。

なので今回は実際に食べてみてどんな味だったか、どのコンビニが一番良いかを以下の5つのポイントで評価していきます。

  • 肉の大きさ
  • 肉の柔らかさ
  • タレの濃さ
  • 香ばしいさ
  • 美味しさ

ローソン

評価
大きさ
(5.0)
柔らかさ
(4.0)
タレの濃さ
(3.0)
香ばしさ
(2.0)
総合評価
(4.0)

 

コンビニの焼き鳥で一番のオススメです!

他の2社よりも肉が大きくなっているのにとても美味しく、がっつりと味わえます。なのでコスパもとても良いです。

三社のうち、ローソンのみ専用の包み紙になっています。これだけでも家に持って帰っただけでテンションが上がりますね。

ファミリーマート(サークルKサンクス)

 

評価
大きさ
(3.0)
柔らかさ
(4.0)
タレの濃さ
(4.0)
香ばしさ
(5.0)
総合評価
(4.0)

サークルKサンクスはファミリーマートと統合しました。なのでサークルKサンクスはファミリーマートとでは焼き鳥の味は同じです。

焼き時の味の感想を書くと、肉に焦げめがよく付いておりとても香ばしいです。

もちろんタレの味もよく効いていて、焦げ目と非常にマッチしていました。

セブンイレブン

 

評価
大きさ
(1.0)
柔らかさ
(1.0)
タレの濃さ
(1.0)
香ばしさ
(4.0)
総合評価
(2.0)

グラフで表してみると、思ったより酷かったOTL。

他の社と比べてタレの味は薄かったものの、胡椒がよく効いていました。

だだ、肉が他の2社と比べて小さい上に、少し固くなっています。

セブンで焼き鳥を買うのなら、他のコンビニで買う事をお勧めします。

まとめ

ローソンやファミマはLチキやファミチキなど、美味しいフライドチキンを提供しているおかげなのか、焼き鳥も美味しくできあがっています。

先ほど述べたように、一番のオススメは『ローソン』です。

ですがファミマも全然負けていません。とりあえずこの2社で買えば安パイだと思います。

ですがセブンはもう少し頑張ってほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。