Pocket

本当に「怪しい投資」に手を出せば儲かるのでしょうか?

いろんなところで「これ、儲かりますよ。」と怪しい投資話を持ちかけられた方もいるのではないでしょうか。

本書では、怪しくて危ないものから、比較的儲けやすいものまで、いろんな投資を、著者自ら体を張って体験してみたレポートになってます。

僕は株式投資については軽く勉強したことはあったものの、それ以外の投資については全く無知だったので、

世の中にはいろんな投資方法がある、ということを知るために読んで見ることにしました。

本書で取り扱われている怪しい投資は以下のようになっています。

  • 未公開株式
  • 新公開株式
  • 和牛オーナー
  • 海外ファウンド
  • 超高金利銀行
  • FXで新興国通貨に投資
  • 先物取引

見ると和牛オーナーのような明らかにうさんくさいものから、新公開株式などの、投資をする人にはお馴染みのものまで色々あります。

ですが、資産運用に興味がない人にとっては、名前も聞いたこともない「怪しい」ものだと思うでしょう。

文章もさらっとしていて読みやすく、本を読んでいると言うよりは、雑誌のコラムを読んでいると言う読み心地でした。

この怪しい投資の中で、僕が特に気になったものについて書いていきますね。

憧れの和牛オーナーになってみた

見たときに、

なんじゃこりゃ!

思ってしまいました。これだけ、見るからに怪しすぎるw

出資するオーナーに繁殖雌牛を購入してもらい、生まれた子牛を安愚楽牧場が買い取る。オーナー牛は同社関連の牧場で飼育し、満期になればオーナーが購入した際に払った契約金と同額で買い戻す。子牛代が実質的に配当になる。

引用元:和牛オーナー制度(ワギュウオーナーセイド)とは – コトバンク

オーナー制度と言うと、馬主ように、たくさんのお金が必要で、超リッチじゃできないってイメージがわきますよね。そりゃ興味がわきますわw

結局潰れてなくなってしまったようですが、申し込むと年3%の利回りをもらえる上に、高級肉ももらえるお得なプランだったようです。

だけど、何かのオーナーになると言うのは、男なら誰しもが夢見るものですよね。

FXで名前も聞いたことないような国に投資してみた

投資に詳しくない人は FXはなんのことかわかんないでしょうから、ここでFXについておさらいしてみましょう。

FXとは「Foreign Exchange」の英略です。正式には「外国為替証拠金取引」といいます。「外為(がいため)」の略称でも呼ばれています。ドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買し、その差益を目的とした金融商品です。

引用元:FXとは?|FX|外為オンライン FX取引 - あなたの為の、外為を。

本書で著者が実際に取り引きしたのは、アメリカのドルでも、EU (欧州連合) の言うのではなく、南アフリカの新興国通貨ランドです。

変な国の通貨で大博打を打つ。それだけでも面白い。

読んでみると、FXはめちゃくちゃパワーのある投資だと言うことがわかり、つい「人生を変えてしまうんだなぁ」、と思ってしまいました。

ドルやランドに限らず、もしFXをやるとしたら、それなりの覚悟必要かもしれませんね。

だけど、僕が FX をやるとしてもランドに投資することないだろうなぁ。

最後に。

半分ネタバレになってしまうと思ったので、これらの怪しい投資の何がいけなかったのかについては書きませんでした。ですが、これについては本文でちゃんと解説されています。

我々読者も変な投資を紹介されただけじゃ、ちょっと困っちゃいますよね。

この本を読んで、世の中にはいろんな投資方法があるんだなぁと思うい、このような怪しい話が出た時、著者の失敗や分析を思い出し、

それは本当に儲かる話なのか、

投資したら今後どうなるのか、

を判断する材料になってくるでしょう。少なくとも明らかに「怪しい」ものには引っかからなくなるはず!!(保証はできませんが……。)

要するに、娯楽用の軽いものとして読んでもいいですし、投資についてちょっと知識をつけたい人にとっても、勉強になる一冊だと思います。

Pocket