”空銀子”はかわいいのでプロフィールをまとめてみた!【りゅうおうのおしごと!】

ついに『りゅうおうのおしごと!』のアニメも放映されて、ヒロインの一角である”姉弟子”こと”空銀子”女流二冠の魅力も皆様に伝わっていると思います。

今回は改めて”空銀子”の可愛さと魅力をまとめていきたいと思います。

ネタバレ注意!

棋士として

主人公の姉弟子

主人公の”九頭竜八一”よりも2つ年が離れていますが、彼より先に弟子入りしたので、八一の”姉弟子”にあたります。

妹弟子に師匠の娘である”清滝桂香”、姪弟子に”雛鶴あい”と”夜叉神天衣”がいます。

他の女性棋士を寄せ付けないほとの圧倒的な実力

銀子はプロの女流棋士ではないのですが、女流棋士のタイトルを2冠しています。その偉業から分かるように他の女性棋士を寄せ付けないような圧倒的な実力を持ちます。

公式戦では50連勝の記録を持っている上に、女流のタイトルを持つ”月夜見阪燎”と対局した際には持ち時間を2分しか使わずに勝利して、圧倒的な実力差を見せつけボコボコにします。

そんな空銀子のはこんなキャラ!

暴言は当たり前

将棋ではどんな相手にも決して手を抜かなく、たとえ小学生が対戦相手だったとしても手加減せずに、自分の持つ実力を全てぶつけてボコボコにしていきます。

日常生活でもこんな感じで、八一やあいに対していつも厳しい口調で話しかける上に、自分の気にさわるような事があれば、すぐさま鉄拳を繰り出します

逆にその暴虐っぷりを楽しみにしている人もいるとか…。

恋する乙女

実は主人公の八一のことが好きで、将棋に関しては普通に喋れるものの、たまにドキドキしてしまい、自分の気持ちを伝えきれない事があります

また、八一の鈍感っぷりとロリコンっぷりにヤキモチを焼いており、なかなか自分の好意に気がついてくれない彼に対して、つい攻撃的な口調で話してしまいます。

雛鶴あいは憎むべき敵

銀子と相性が悪い相手といえば、姪弟子である”雛鶴あい”でしょう。

二人が初めて会ったタイミングが最悪で、八一が全裸の状態のあいを押し倒しているような状態でした。それによって銀子はあいに対して「大好きな八一を寝とった小学生」というイメージしか抱けなくなりました。

銀子もあいもお互いに八一のに恋心を抱いています。相性が悪くお互いにいがみ合っており会うたびによく口喧嘩をしています。

胸にコンプレックスを持っている

皆様もご存知のように銀子は”つるぺた”です。

彼女もそのことにコンプレックスを持っており 、銭湯で桂香さんの抜群のプロポーションを目の当たりにした際には、思わず羨望の眼差しで眺めていました。

ちなみに宿敵である”雛鶴あい”の母はなかなかの”たわわ”です。将棋に関しては分かりませんが、胸においては将来的に敗北するのは明らかです。

銀子の夢

そんな彼女の夢は自分も彼と同じプロ棋士になり、大好きな八一と公式戦で対局することです

ですが男性棋士と女性棋士では実力の差が大きく、女性の棋士は男性の棋士に勝つことは難しいです。

他の棋士との実力差に対してどのように対処していくのかが、将棋における銀子のこれからの課題になるでしょう。

まとめ

今回は姉弟子こと”空銀子”についてまとめてみました。普段はツンツンしていますが、こうやって特徴をまとめてみると意外と王道なヒロインであることを再認識しました。

『りゅうおうのおしごと!』には男女問わず個性的なキャラが多いですね。

▼関連記事▼

合わせて読みたい

コメント貰えたらとても喜びます。