Pocket

こんにちは。

あなたは電子書籍を読んでいますか。読んでるならアマゾンの『kindle』でしょうか。それとも楽天の『kobo』でしょうか

今回は楽天koboをメインに使っている僕から見たkindleを使って良かった事やメリットについて書いていきたいと思います。

正直kindleの一番使いやすいです。

もちろん「場所を取らない」みたいな電子書籍全般の利点は除外しています。

電子書籍を購入するサイトを選ぶ判断材料になったなら嬉しいです。

では行きましょう

買いやすい

kindleユーザーは100パーセント気が付いてませんね。kindle本はとても買いやすいです。

一回kindeで本を買ってしまうと、他の電子書籍購入サイトは買うのがマジでめんどくさくなります。

kindle本の注文の仕方なんて

この「1-clickで今すぐ買う」と書かれたオレンジ色のボタンを押すだけです。

koboで買う時なんて3ステップぐらい手順があり、毎回毎回やらされるとすごくイライラします。

ちなみにhontoもkoboと同じような注文の仕方でした。

kinde派がとても羨ましいです。

情報収集が非常に楽

セール情報や新型の端末の発売日などの情報を集めるのがとても簡単。

特に50パーセントオフセールをやっている時なんて、多くのブログでお買い得本などをまとめて紹介してくれます。

普段から情報収集を熱心にやっている人なら「情報を見逃す」なんて事はまずあり得ません。

というか、情報収集なんてしなくても勝手にセール情報が入ってきて、釣られて買ってしまうケースが多い気がします。少なくとも僕はそうでした。

安心して使用できる

あの「Amazon」が今、力を入れているサービスです。それだけでも安心出来ますね。

なんとアマゾンのkindleは電子書籍のシェアが半分を超えているようです。

わからない事があっても「kindleなら」ある程度説明できる人も多いと思いますし、ネットでも丁寧に解説してくれるサイトが沢山あります。

色々な本と出会いやすい。

kindeには毎日行われているセールとして以下のような物があります。

  • 日替りセール
  • kindeセレクト25(実質週替わりセール)
  • 月替わりセール

これらのページを適当に眺めるだけで知らない本と沢山出会えます。

商品のセレクトがなかなか良く

  • 人気作家の最新作
  • 今話題になってる本
  • 昔話題になった本
  • 名前の聞いたことのないマイナー本

など本当に色々あり、ジャンル問わず色々な本を知るきっかけになります。

Amazonのサイトが素晴らしい

みんな知っていますがAmazonは神です。アマゾンの公式ページは本当に見やすい。

良い所を上げてみましょう。

  • スッキリして見やすい。
  • レビューが沢山あって購入を決める手掛かりになる。
  • 関連商品が探しやすい。

こうのように非常に良いサイトなので「A」という商品について調べたいだけなのに、つい「B」のページも見てしまいます。

ツイッターとの相性が良い

ツイッターでおすすめの本を紹介したり、本文の中で良かった所を簡単にシェア出来ます。

koboには無い機能なので載せておきました。

まとめ

kindleを使うメリットをまとめます。

  • 買いやすい
  • 情報収集しやすい
  • 安心して使用できる。
  • いろんな本と出会いやすい
  • アマゾンサイトが神
  • ツイッターと強力連携

なんかkindleべた褒めしすぎましたね。

以上

Pocket