Kindleの設定まとめ!買ったらまず始めにやっておこう!

いざkindleを買ってもどのような設定をすれば良いのか分からないと思う人も多いはずです。

そこで今回は電子書籍リーダーkindleを買ったらまず始めにやっておきたい設定をまとめてみました。

この記事で僕が使用している端末は”Kindle Paperwhite マンガモデル”です。

設定の開き方

まず始めに右端にある点が三つ並んでいるボタンを押します。

 IMG 2657

 

押せたらメニューが現れるので、下から2番目にある[設定]のボタンを押します。

IMG 2658

パスワードを設定しよう

kindleはクレジットカードの情報と紐付けされています。もし外出先でkindleを盗難されてしまったら、相手に電子書籍を勝手に注文されてしまう恐れがあります。

あなたが外出先にkindleを持っていく予定があるのなら、パスワードを必ず設定しておきましょう。

[設定]を押せたら以下のような画面が現れます。その後上から2番目の[端末のパスワード]を押します。

IMG 2659

 

押せたらパスワードを入力する画面が現れます。

スマホのパスワードを設定する感じで[パスワードを入力]と[パスワードを再入力]の部分に覚えられる同じ数字を入力しましょう。

IMG 2667

入力できたら下にある[OK]のボタンを押しましょう。

 

IMG 2651

 

パスワードを設定した状態で電源をつけたらこのような画面になります。

先ほど設定したパスワードを入力したら、ロックが解除されて読書を再開することができます。

詳細設定

次にやっておいたら便利な詳細設定をしています。

先ほどと同じような感じで[設定]に戻り[詳細設定]を押しましょう。

IMG 2660

出来たら次のような画面が現れるので、以下のように設定しましょう。

  • [ホーム画面の表示]をオフ
  • [マンガをシリーズごとに表示]をオン

ホーム画面の表示

これは電源をつけた瞬間にライブラリの一覧が表示されるの設定で、読んでいる本を確認しやすくなります。

複数の本を同時に読んでいるときに重宝しますね。

IMG 2666

マンガをシリーズごとに表示

この設定をすると所持している漫画が作品ごとにまとめて表示されます。本の表紙の左下の数字は作品の所持数です。

IMG 2664

 

この設定をしているときに書影を押すと所持しているコミックスが一覧で表示されます。

 

IMG 2668

1巻から順番に並んでいる訳ではなく最後に読んだコミックスから順に並べられます。

まとめて表示できるのは漫画のみでライトノベルや一般小説はまとめて表示されません。

べっ、別に、コメント貰えたって、嬉しくもなんともないんだからねっ!!