Pocket

せっかくkoboの電子書籍リーダーを買おうと思ったものの、スペックに違いがわからなく「どの端末を選べば良いかわからない」って人もいるかもしれません。

そんな人のためにkobo端末の選び方について書いていこうと思います。

kobo端末は2種類ある

現在のところ、kobo電子書籍リーダーには

  • kobo Aura ONE:22800円
  • kobo Aura H2O:18500円

の2種類がラインナップされています。

値段だけじゃなくて性能もいろいろ違っているので、悩んでしまいますよね。特にこれからずっと使っていくものなので、慎重に選んでいきたいところです。

高性能な『kobo Aura ONE』がおすすめ

NewImage

結局のところ、ぼくのおすすめは『kobo Aura ONE』です。自分でも実際に購入して使っているので、自信をもって紹介できます。

関連記事

防水機能はもちろん、自動調光やナチュラルライトなど、同じ値段帯の電子書籍リーダーが持っているような高性能な機能もバッチリ備えています。

画面サイズは7.8 インチで、電子書籍リーダーとしてはかなり大きくめに作られております。だいたいiPad miniやkindle Fire HD などの、小さめのタブレットと同じぐらいのサイズです。

ちなみに、kindle Paperwhiteの画面サイズは6インチです。参考までに。

一回壊れてしまいましたが、製品を交換してもらいました。
今のところ新しい端末になってからは、問題なく、快適に読書が出来ています。

だだ、『kobo Aura ONE』にはKindle Voyageのような「自動ページめくりボタン」のようなものは無いのでちょっと残念に思います。逆にそれ以外は目立った問題点はありません。

マイクロUSBを使いたいなら『Kobo Aura H2O』

kobo Aura ONEをオススメしてきましたが、この『kobo Aura H2O』を選ぶのも良い選択だと思います。

何と言ってもこの端末のメリットは、電子書籍リーダーにしては珍しくマイクロUSBポートを備えております。なので4ギガという少し物足りない容量も補えます。(残念ながらkobo Aura ONEではUSBを使うことはできません。)

防水機能も備えているのはもちろん、バックライトなど電子書籍リーダーに必要な機能は大体揃えているので、この端末を買って不自由に感じることはないと思います。

まとめ

端末の選び方についてまとめると

高性能の端末で良い読書体験をしたいって人は

→kobo Aura ONE

マイクロUSBが使いたいって人は

→kobo Aura H2O

って感じですね。

最後にひとつ。

kobo電子書籍リーダーは、楽天スーパーセールの時に割引価格で販売されていることがあります。どうしても安く購入したいって人は、こまめにセール情報を更新しておくと良いでしょう。

以上っ

Pocket