Pocket

IMG 2094

今回は週刊少年マガジンにて最近始まった『8畳カーニバル』の感想です。

本作はニコニコ動画の人気ジャンル「踊ってみた」を題材にした作品です。

僕は高校の頃からYouTubeばかり見ていて、ニコニコ動画はたまに見る程度でした。なのでこの作品を楽しめるかどうか不安でした。

しかし、本作の内容はニコニコ動画に限らず、ツイッターやブログにも通じるものがあり、ニコ動に詳しくなくても十分に楽しめます

本作『8畳カーニバル』は初めてインターネットに投稿した頃の気持ちを思い出させてくれるような 、素敵な作品です。

1話の試し読みはこちらから>>>マガメガ MAGAMEGA | 8畳カーニバル

あらすじ

学校のクラスで空気な主人公は、ある日偶然、同級生の美少女「瑞乃しお」がニコニコ動画にて「スマイル」というハンドルネームを使い「踊ってみた」動画を投稿する動画クリエイターであることを知ります。

IMG 2095

彼女の踊りは主人公に空を自由に飛んでいるようなイメージを彷彿させ、主人公はヒロインの踊っている姿に憧れます。そして自分もニコニコ動画にて「踊って見た」を投稿するようになりました。

この物語は「踊ってみた」を通じて主人公が成長していく青春ストーリー です。

”踊ってみた”とは

ニコニコ動画内におけるカテゴリタグの一つである。

概要 踊ってみたカテゴリとは、踊る人達が動画投稿するためのカテゴリタグである。

およそ一人~複数人、人間外まで多様な動画が存在する。

このタグで検索すると様々な人の踊りを見ることができてとっても楽しい。

引用元:お踊ってみたとは (オドッテミタとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

ニコニコ動画でのジャンルの一つです。

このタグで検索をかけると、いろいろな曲が踊ってみたとしてアップロードされていることが分かります。

好きなクリエイターが引退するという絶望

ヒロインの「スマイル」さんが何者かにハメらてたのが原因で、「踊ってみた」の投稿を無期限休止することを発表しました

スマイルさんのようなケースは珍しいと思いますが、コンテンツを配信することは簡単なことではなく、クリエイターの環境の変化や金銭的な都合等、で動画を投稿できないような状態になってしまうことも珍しくありません

僕はニコニコ動画をあまり見ませんが、YouTubeをよく見ており、ユーチューバーの皆様には動画を楽しく見させていただいています。

僕は『はじめしゃちょー』というユーチューバーが好きだったのですが、二股をしたことが原因で、しばらくの間活動を休止してしまいました。今では活動を再開していますが、その休止期間中心にぽっかりと穴が空いたような、寂しい気持ちになりました

コンテンツの配信は孤独との戦い

IMG 2087

主人公がスマイルさんを人々の記憶から忘れされないようにするため「踊って見た」動画を投稿することにしました。

ですが、初めて動画を配信した時は視聴者数ゼロです。その中で踊り続けるなんてまるで壁に向かって大声で叫び続けるようなもの です、虚しくなってきます。

このようなことはインターネットの常識のようなもので「踊ってみた」に限りません。個人でコンテンツを配信する場合初めのうちは孤独との戦いです

ツイッターを0から始めた人ならわかると思いますが、初めのうちはフォロワーも全くいなく、自分のツイートをしっかり読んでいる人がいないような不安感を覚えます。

ですが、なるべくたくさんの人に読んでもらえるように試行錯誤しているうちにどんどんフォロワーも集まってきて、自分の考えた文章をきちんと読んでもらえるようになるのです。

応援コメントの有り難さ

IMG 2096

そんな孤独の中で、自分の投稿に対して「いいね」をつけて貰ったり、「頑張れ」の一言でもコメントを頂けたらとても嬉しいです。いいねする側からしたら、何気ない行動かもしれませんが、我々配信者からしたらその少しの反応を貰えるだけで、執筆に対するモチベーションが何十倍も上がります

そのように他の人からコメントして貰った時こそ「コンテンツを配信し続けてよかった」と心の底から思える瞬間です。僕もブログ記事に初めてコメントをもらった時の嬉しさを一生忘れません。

まとめ

本作『8畳カーニバル』はインターネットでコンテンツを配信するワクワクさを思い出させてくれるような、素敵なマンガでした。

まだ週刊少年マガジンで連載が始まったばかりです。これから期待大ですね

最後に一言。

この記事を見て面白いと思った人はツイッターでシェアして下さい (笑)。

1話の試し読みはこちらから>>>マガメガ MAGAMEGA | 8畳カーニバル

関連リンク

▼関連記事▼

合わせて読みたい
Pocket