【SAO】キリトとシノンはどっちが強い?BoB予選で本気で戦った結果を考察してみた!

IMG 20180224 073810

『ソードアートオンライン』といえば今年の4月に”ガンゲイルオンライン”が舞台となったスピンオフ『イカジャム』のアニメ化が決まってますます盛り上がっています。

そんなわけで原作5−6巻にかけて行われた『死銃編』を読み返していたのですが、ある疑問がよぎりました。

キリトとシノンがBoB予選で本気で戦ったならどっちが勝ってたの?

作中では試合前にキリトが自暴自棄になってしまい、まともな状態で対戦することはありませんでしたね。個人的にこの二人が本気でぶつかった場合の勝敗結果が気になったので考察してみる事にしました。

この試合でのキリト

BoBの予選Fブロックを順調に勝ち進んだ”キリト”と”シノン”ですが、キリトが予選のセミファイナルを終えた後に宿敵”死銃 (デスガン)”があらわました。キリトは彼の驚きの正体を知ると同時に過去の殺人を犯した記憶を思い出します。

それによりキリトは自暴自棄の状態になって戦闘ができない精神状態になってしまいましたが。シノンの心の底からの叫びによりキリトは正気に戻りました。

その後決闘スタイルで勝負を決める事になり、キリトはシノンの打った球を剣で切り裂き勝利を収めました。

キリトの戦闘力

”GGO”こと”ガンゲイルオンライン”は銃メインのFPSとRPGが合わさったゲームであるはずなのになんと!キリトの主力武器は”ビームサーベル”になっています!

こいつアホだろ! (褒めています)

”GGO”のプレイヤーの中では浪漫武器という位置づけで一発の威力は即死級に高いものの射程距離が1メートル前後ぐらいしかなく銃撃戦メインの”ガンゲイルオンライン”では実用レベルまでマスターするのは不可能です。

ちなみに”ガンゲイルオンライン”の銃の射程距離は1キロを超えるものもあり、基本的に遠距離からの銃撃戦がメインのゲームです。

ですがキリトくんには弾道予測を予測するスキルがあります。

キリトはこれまでSAOでの経験を他のゲームでも使って強敵を撃破してきました。ALO編の二刀流なんかは良い例ですね。

”GGO”でも例に漏れず生かされており、弾道予測を予測すると言うよく分からない芸当ができ、回避できる弾丸は確実に回避できて、通常なら当たるはずの弾丸はビームサーベルで切り裂き防御をすることができます。

どんな世界でも剣を捨てないキリトくんは尊敬に値します。

シノンの戦闘力

シノンの愛用する銃は”へガートⅡ”です。

シノンが遺跡に迷い込んだ際に偶然入手した激レアのドロップアイテムでサーバー内でも10丁ぐらいしか存在しません。

この銃には”インパクトダメージ”という追加効果があり、その効果は銃弾が相手の体の一部に当たったら攻撃範囲が拡張するというものです。

それにより体力があるプレイヤーでも”へガートⅡ”の弾丸に当たってしまったらHPがゼロになってしまいます。

こんな強い”へガートⅡ”ですが使いこなすのは非常に難しく、キャラのパラメータもスナイパー専用にしないといけない上に、銃を撃つときに心拍数が上がると弾丸が外れてしまうと言う欠点があります。

スナイパーは欠点が多くできる人にしか出来ないジョブなので”GGO”のトッププレイヤーでもスナイパーをやっている人はごく少数に限られます。

対戦ステージの特徴

二人が戦うことになったステージは”大陸間高速道路”という所です。

一万メートル四方の広さがありますが、細長い高速道路から降りることが出来ないのでただの細長いステージになっています。

乗用車やトラック、ヘリコプターが遺棄されているので遮蔽物が存在します。

バスの中などガラスのある乗り物の中ではスコープの反射光を低減させる効果があり”へガートⅡ”を構えているシノンを見つけるのは困難です。

キリトは近づくことさえ出来れば勝てる

シノンは”へガートⅡ”を装備するために”STR (筋力)”を中心に能力を上げているため”VIT (体力)”が他のプレイヤーと比べて低くなっています。

キリトの光剣は単発の威力がとても高く設定されている為、キリトがシノンの狙撃をかわして光剣のヒット圏内にさえ近づけば勝利できます。

キリトは相手の目を見ないと銃弾をかわせない

キリトは「弾丸予測を予測する」というゲーマーとしての驚異的なスキルがあり銃弾を光剣で切り裂きガードすることが出来ますが、このスキルを使えるのは相手の目を直視した場合のみです。

なのでキリトがシノンの弾丸を回避するには隠れているシノンの姿を見つけ出さなければいけません。

キリトは乗り物に乗ることができる

キリトは現実世界で中型2輪の免許を持っており、度々バイクを運転しています。”AR”がメインの映画ではキリトがバイクに乗っている機会が多かったですね。

”GGO”を始めとした”VRMMORPG”では現実世界で使えるスキルが一部使用可能になっており、そのおかげでキリトは”GGO”の世界でもバイクを操縦することが出来ます。

シノンはキリトが乗り物と乗り物との間を遮って近づいてくると予想していました。そんな中キリトがバイクに乗って近づいて来たらシノンの意表をつくことは可能です。

シノンの狙撃は世界一ィィィィーーーー!

キリトには有利要素が多く存在するものの、シノンの狙撃スキルが高すぎる為1対1では部が悪いと考えました。

というもシノンはBoB本戦では自分の本体が”死銃”によって命の危険がある状態になっているのにも関わらず、”AGI (速さ)”特化のプレイヤーである”闇風”を狙撃で撃ち殺しました。

スピンオフの 『イカジャム』によると”GGO”では中堅プレイヤーでも”AGI (速さ)”に特化すれば自転車ぐらいのスピードを出せるそうです。”闇風” は”BoB”の最後まで残るトッププレイヤーです。そんな彼の移動速度はとてつもなく早いでしょう。

そんなヤバイ相手を最悪に近いコンディションで撃ち抜くなんてシノンにしか出来ません。彼女の狙撃能力がとてつもなく高いことが分かります。

まとめ

キリトの有利要素は以下のようになっています。

  • 光剣による高威力の連続攻撃
  • ”弾道予測を予測する”ことでの回避能力
  • バイクなどの乗り物を操縦することができる

一方でシノンの戦闘力はこのようになっています。

  • チートレベル狙撃能力
  • 愛銃”へガートⅡ”の破壊力

キリトとシノンが一対一でバトルした場合、キリトがシノンの前に姿を見せただけで撃ち抜かれてしまうと考えました。

よって今回はシノンが勝利すると考察します。

キリトは”SAO”では最強の存在です。そんな彼を上回る可能性のある”シノンの狙撃”というパワーワードは絶大です。最近ラノベファンと将棋ファンを悩ませている”藤井聡太”と同じぐらいの破壊力です!

要するにシノンの狙撃は世界一ィィィィーーーー!

最後までお付き合いありがとうございます。

べっ、別に、コメント貰えたって、嬉しくもなんともないんだからねっ!!