真冬先生の妹”桐須美春”がとてもかわいい件!【ぼくたちは勉強ができない】

IMG 2292

ついに『ぼくたちは勉強ができない』にも妹キャラが登場しました!主人公の妹の水希?そんなの知らない子ですね

その妹キャラとは”桐須真冬先生の妹”のなのですが、その妹がとんでもなく可愛く、まさしく「妹さえいればいい!」と叫びたくなるような神回でした。

やっぱりタイトルの長い萌えラブコメにおいて、妹キャラは原点にして頂点ですね。

先生の妹はお姉ちゃんのことが大好き!

萌えアニメのみららず、現代のジャンプにおいて妹キャラが姉や兄のことが大好きなのは当たり前です

あの”ワンピース”のヒロインのプリンも姉であるシフォン大好きですし、”鬼滅の刃”の禰豆子も兄である炭治郎のことを深く愛しています。

”ぼくたちは勉強ができない”の唯我水希?そんな名前の人知らない!!

真冬先生の妹である”美春’もその例に漏れず、お姉ちゃんの事が大好きなのです!

IMG 2308

大好きな姉に久しぶりに会えたというだけこの笑顔。お姉ちゃん大好きな妹は美しい!

しかも姉のことを”姉さま”と言って大尊敬しているのではなですか!美春がお姉ちゃんの事が大好きな事が伝わっていきますね僕もこんな妹が欲しい!

妹は現役大学生でフィギュアスケーター

IMG 2309

真冬姉さまが高校生の頃フィギュアスケートで優秀な成績を収めていたように、妹の美春もフィギュアスケートの選手として大活躍しています

しかもテレビで特集されるほと大きな大会に出場しているので、現役時代の真冬先生ほどではありませんが、とても優秀な選手だという事がわかります。

ちなみに姉の真冬先生は現役時代、大会で金賞を取りまくるほどの成績を収めており、同年代のフィギュアスケート選手の中でもトップクラスの実力を持っていました。

会話で四字熟語を多用

お姉ちゃんの真冬先生は”怠惰”とか”不覚”などの二字熟語を会話の中で多用するのに対し、妹の美春は”隔靴掻痒”や”一日千秋”などの四字熟語を織り交ぜて会話します

二字熟語は漢字検定をやっていたらある程度身につきますが、四字熟語は漢検でも出るものが限られているので、日常生活で使えるようになるまでマスターするのは困難です。

美春は”東景女子大”という名門大学に通っていることもあり、勉学においても優秀な成績を収めているのかもしれません。

美春から見た”真冬姉さま”

妹の美春が姉である真冬先生をどのように見ているのか、また何を期待しているのかを一緒復習して見ましょう。

真冬姉さまは完璧な人

学生の頃の真冬先生は文字どうり完璧な人だったようで、美春の振る舞いを見ていると、姉のことを心から尊敬していることがわかります。

おそらく真冬姉さまはフィギュアスケートのみならず、学業でも優れた成績を収めていたのでしょう。

姉さまにフィギュアスケートの世界に戻って欲しいと思っている

IMG 2307

姉さまは… 今すぐ教師なんて辞めて 私ともう一度フィギュアスケートをやるべき人なんです!

尊敬する姉さまが、若くしてフィギュアスケートを引退してしまったことに納得がいかない ようで、引退してから何年も経った今でも、現役復帰するようにお願いしています

それに対して真冬姉さまの返事は当然「NO」しかもこの話題が彼女の逆鱗に触れたようで、普段はクールな真冬姉さまが半ギレ状態になってしまいました。

姉に対しての妄想癖は止まらない!

美春ちゃんは普段は明るい元気な妹であるものの、姉に対しての妄想を始めると読者の予想の斜め上まで飛んでいきます

成幸と姉さまが自分を風呂場に入れなかっただけで、半同棲中だと勘違いするという、いろんな手順をぶっ飛ばした妄想を繰り広げています。

実際のところ風呂場にはア●ゾンのダンボールが大量に転がっているだけなのですが…。美春は生涯知ることがないでしょう。

ヤンデレ化する可能性あり

IMG 2295

美春には”真冬姉さまは完璧でないといけない”というこだわりが強く、真冬姉さまの苦手なものが発覚した際には24時間つきっきりで面倒を見て克服してもらうつもりです。

愛する姉さまのためなら四六時中監視して行動を縛るつもりでいるなんて…。ヤンデレ属性を持っているとしか考えられません。

ちなみに美春は真冬姉さまが掃除もロクに出来ないような駄目人間である事を知りません。真冬姉さまの身の危険を感じずにはいられませんね。

そんな美春に合わせたいキャラクターと言えば!

真冬先生の天敵と言って真っ先に思いつくのは理珠りんです。真冬先生は、なんやかんやで理珠りんのことを思って行動しているものの、理珠りんは先生の事を快く思っていません

文乃とは昔カレー回で一応和解していたものの、理珠りんとは教育係をクビになってから気まずい状態が続いています

そんな状態で、美春と理珠りんを合わせたらどんな絡みになるのでしょうか?想像しただけでワクワクが止まりません

次号、先生の妹”美春”とイチャイチャ勉強会へ

IMG 2290

今から24時間私がつきっきりで勉強を教えて差し上げます

美春はお姉ちゃんがフィギュアスケートを辞めたのが、成幸という男にはまってしまったのが原因 だと勘違いしてしまいました。

なので、愛する姉さまをフィギュアの世界に戻すために、成幸を”自分”という女に夢中にさせるというブッとんだ作戦を企てます。

もし本当に真冬先生が成幸に惚れているのなら、美春ちゃんは略奪愛をすることになり、家族の中が悪化するのですが…。

ただ成幸はこの半年間で女性に対しての耐性が大幅に上がっており 、

  • 普段から4人の美少女に囲まれている。
  •  美少女と同じ布団で寝ても一切手を出さない。
  • もう既にキスまで経験している。

半年前の成幸の女性関係なんて、うるかと絡むぐらいだったと考えると、『ぼくたちは勉強ができない』の作中で最も成長したのは彼だということが分かりますね。

彼にとって美女と一緒に勉強するなんて毎日のルーティーンと化している ので、生ぬるい事では成幸の硬いガードを崩せません。

美春ちゃんが成幸の牙城を崩すために、どのような作戦を企てるのでしょうか?楽しみですね。

▼『ぼくたちは勉強ができない』の関連記事▼

合わせて読みたい

 

『ぼくたちは勉強ができない』の感想をもっと読む

コメント貰えたらとても喜びます。