【五等分の花嫁】五つ子のお父さんのお仕事を予想してみた

本日5月5日は何の日か分かりますか?

子供の日?ゴールデンウィーク?否!五つ子姉妹の誕生日です!

我々は可愛いヒロインを生み出して下さった春場先生と、作中での姉妹のお父さんに感謝しないといけませんね。

ということで今回は五つ子のお父さんの職業を予想してみました。ズバリ医者だと考えます

お父さんの仕事が医者だと思う5つの理由

中野家はお金持ち

Screenshot 20180505 205650

まず五月たち中野家の特徴としてお金持ちであることが挙げられます。

姉妹たちが登校する際は高級車に乗ってきます。しかもドライバーはお父さんの専属の秘書である”江畑さん”が担当しているようです。

ちなみに風太郎は姉妹が乗っていた車の値段は100万円ぐらいだと予想していました。本当かなぁ。

二乃は睡眠薬を持っていた

第2話「お宅訪問」にて風太郎は二乃によって睡眠薬を盛られてしまいました。

彼が目を覚ました時は五月によってタクシーに乗せられて、自宅に送迎させたれた時です。

風太郎が飲まされた睡眠薬は一口飲んだだけで眠ってしまうほど効果が強いものでした。二乃はどのようにして強力な睡眠薬を入手したのでしょうか?

風太郎が個室で入院できた訳

林間学校にて病気になって動けなくなってしまった風太郎は、個室にて入院することになりました。

この個室は病院の中でも良いと言われていたようで、風太郎はその部屋で入院したせいで医院長の隠し子ではないかという疑惑がかけられてしまいます。

もし姉妹のお父さんが病院の医院長だったと仮定したのなら、風太郎が良い部屋で入院生活を過ごせた理由も納得することができますね。

姉妹は同じ病院で予防接種を受けていた

風太郎が入院した病院と姉妹が予防接種を受けていた病院は同じでした。果たしてこれは本当に偶然なのでしょうか?

姉妹たちは毎年予防接種は受けていると言っていたものの、毎回この病院で行なっているとは言ってません。

しかし予防接種ならわざわざ大きな病院に行かなくても受けることができるはずです。このわざわざ病院で受ける理由は少ないかと思います。

医者の意味深なセリフ

巻頭カラーで登場した第33話「お見舞いエンカウント」にて主治医らしい男が意味深長なセリフを言っていました。

Screenshot 20180505 194058

これからも励みたまえよ

医者は風太郎がどんな人間か把握した上で言ったとしか考えられません。

彼が五つ子のお父さんだと仮定すると、娘達から風太郎のことを詳しく聞けるので、風太郎の詳細な情報を得れます。

なので風太郎を診た医者が五つ子のお父さんなら、意味深長なセリフを言った理由もすんなりと納得することができますね。

関連記事>>>【五等分の花嫁】ついに生徒手帳の写真の女の子が動き出す!”あの子”の正体は誰だ! | ごらくライブラリ

まとめ

あくまで予想であり確定情報ではありませんが、五つ子のお父さんは大きな病院の医院長の可能性が高そうだなと考えました。

本作では風太郎の過去が一部語られて、謎が少しずつ明らかになってきている状況です。

それでも五つ子一家の関係のは謎だらけで、我々読者は悶々な日々を過ごしていることには変わりありません。

特に今週はゴールデンウィークのせいでマガジンが休みだったので、本作のファンは心のに穴が空いたような日々を過ごしていたことでしょう。

これから五つ子お父さん、そして中野家はどのように描写されていくのでしょうか?

毎週水曜日が待ちきれませんね!

べっ、別に、コメント貰えたって、嬉しくもなんともないんだからねっ!!